石垣島釣人(つりんちゅ)の釣れづれ記録

石垣生まれ石垣育ち石垣在住民が管理する、釣り人による釣り人の為の釣りブログでございます。

ブログ更新サボりまくりで大変申し訳ございません。

.comiですお久しぶりです生きていてスミマセン

お仕事がね、忙しいんですよ。
とあるイベントの担当を『一人で』しているのですが、開催まで二ヶ月を切ってしまったものですから…
12月22日(土)現在、この記事を書いているのですが、これも「休日出勤の息抜き」みたいなものです。


まぁ、言い訳なんですけどね




さて、yaimanの記事にもございますが、平成24年12月9日(日)沖防波堤へ行ってきました。
「ショアジギング」という名目ではございましたが、小生は終始シンキングミノー投げておりましたw ジギングはどこへ

とりあえず釣果は

0005






















50cmオーバーのアカジン1匹

既に賞味期限切れのネタでございますので、詳しい内容は差し控えます。yaimanブログへどうぞー

【平成24年12月9日(日)の記録】
若潮
満潮時刻・03:35/15:28 干潮時刻・09:16/22:32
ポイント:石垣港沖防波堤、通称「一文字」
1投目時刻 09:10 納竿時刻 14:55 風向「北北東:かなりの強風」
釣果:アカジン1匹、どうでもいいフエフキ系1匹





で、翌週の平成24年12月16日

yaimanから「短時間だけど行きたい」という打診がありました。
その日も休日出勤予定でしたが、ブッチして同行する事に。

向かいましたのは閉鎖されたキャンプ場でございます。


0001




















ちょっと左に歪んでしまいましたw

さすがは元キャンプ場、雰囲気だけはものすごく釣れそうです!!
ショア立ち込みで大漁の経験はありませんでしたが、これは期待できそうだと竿を振るいます!


そしてその釣果は…

0002






















yaimanとピンボケイシミーバイ


これっきり

雰囲気だけかよ。つーか雰囲気負けかよダボハゼが…

と、悪態付きたくなるほど生体反応が乏しかったです…

yaimanは、40cm前後のカイワリメッキを釣り上げていたようですが、小生には大きいアタリはZEROでございました。


それどころか、根掛かりによってエースルアーを2個殉職させるという…

(´;ω;`)


【平成24年12月16日(日)の記録】
中潮二日目
満潮時刻・09:44/20:58 干潮時刻・03:14/15:15
ポイント:閉鎖キャンプ場 1投目時刻 07:30頃 納竿時刻 12:00 風向「北西:微風」
釣果:イシミーバイ1匹






実は明日12月23日、オフショアに行く予定をしていたんです。休日出勤をブッチして。

で、この記事を書いてる途中、参加予定だった「S」より電話。

「明日、波の高さ5mらしいよ?」

中止かよマジフザケンナ

ここしばらく、慌ただしくてblogを書く暇がありませんでした。
.comiですお久しぶりです何とか生きてます。

記事は書いておりませんでしたが、ちょこちょこっと釣りには行ってましたよ~


121201_075032



























yaimanと朝マズメにタチウオ狙いに行ったりとか。
アタリが一回ありましたが、タチウオだったかどうかは不明ですたい。


ただですね、タチウオは全然居ないらしくて、テンションがちょっと下がり気味に。

かといって、釣りに行かないと禁断症状が出ますので、新規開拓を行って参りました。



121202_140705



















川釣りにございます。
オオクチユゴイ(方言名:ミキューorメジロ)を狙いに、名蔵行って参りました。

実は小生、これまでの人生における釣りは全て海釣りでした。
まぁ、汽水域は経験がございますが、あそこは川とは何か違うんですよねー

だってメッキとか釣れるし。


石垣には居ませんが、ブラックバス。一度は釣ってみたい魚なんですよ。
興味はメッチャありますので、ある程度の知識は調べてありました。
で、このオオクチユゴイはブラックバスに良く似ているとの話を聞きましたので、是非狙ってみたいなーと。

先週土日は強制労働でしたが、少しだけ時間を作って突撃してまいりました。



上の写真で見ての通り、小さい川でございます。

そんな小さな川で11フィートのシーバスロッドを振る三十路。

さぞかし異様な光景だったに違い有りませんw
使い熟すと宣言した以上、頑張るしかありませんねw





しかし、川釣りと海釣りではまるで勝手が違いますね。

1mでも遠くへルアーを飛ばしたい海釣りと、狙ったポイントへ1cmでも近くにルアーを飛ばしたい川釣り。
そして精密キャストがまるでだめな小生w

これはこれで良い練習になりそうです。また時間を見つけたら行ってみようと思います。

先日公開しました石垣の港の空中写真。

見る分には良いのですが、サイズダウンが施され、印刷とかしようとすると非常に荒くなってしまうという不条理な補正を掛けられてしまいました。
おのれLivedoor…

そこでですね

「分割してしまえばいいんじゃね?」という結論に至りました。


それがこちらです。


新川漁港
(1024×1049 2.6Mb)

で、貼り付けて確認しましたが、ピクセル数で制限がかかるようです。おのれLive(略

拡大したものではありますが、前に公開したモノと同じです。
ただ、今回はスケールバーも付けてみました。意味があるかどうかは不明ですw
余白も省きました。

皆様の明日の釣果にお役立てくださいませ。


①無断配布はご遠慮ください。個人使用及びこの記事へのリンクはOKです。

②「良いポイントは発掘した釣人の宝、全てのポイントは全ての釣人のモノ」ご理解下さい。

③「頂きました」みたいなコメントがあると、小生小躍りして喜びます。





釣行に関しましては、本日はお休みです。

いらん飲み会が入ってしまったとです…


今日行けばタチウオが釣れたかも知れない


そう考えると、ヤケ酒してしまいそうで怖いです。

本日帰宅すると、届いてました。


121126_194741


DIALUNA S1100Mです。

現在メインで使っているロッドがジグキャスト用。
重たいルアーぶっ飛ばすにはもってこい!オフショアでもカツオ程度雑魚過ぎ瞬殺wwwwww
という代物なのででございますが…

軽いルアーを投げようとすると、途端にへなちょこに

軽いの投げられない・重い・硬いとショア不向きなロッドでして、エギングなんてとてもとても…


そこで、釣友yaimanが所有しているディアルーナで使用感を下調べ。

その結果「これはいいものだ!」と購入を決意した次第でございます。Amazonで。
お値段も(釣具にしては)控えめでしたし♪

立ち込み、タチウオ、エギングに関しては、今後こいつを使っていこうと思います。
エギングロッドではありませんが、まぁ何とかなります。弘法筆を云々かんぬん




ただね…

ホントはS1000MLを購入したつもりでした。
届いてたのはS1100Mでした。

間違えてポチッてたようですバカスwwwwwwww

開封直後の感想が「長すぎワロタwwww」でした。



大して問題はありませんけどね。

石垣での釣りにおいて
「長いロッドだと背後の障害物が邪魔で振れないよ」
なんて事はほぼあり得ませんから(絶対ではない)

使い熟して見せますとも!





ん?今日の釣行と釣果ですか?

行きましたしボウズですがなにか?



【平成11月26日(月)の記録】
大潮初日
満潮時刻・06:46/18:07 干潮時刻・00:28/12:20
ポイント:新川漁港 1投目時刻 18:05 納竿時刻 19:40 風向「北西:微風」
釣果:アタリ無し


いしがきじまのうみに、たちうおちゃんがいません。
たちうおちゃんをさがしています。
みつけたかたは、おでんわください。


と、言いたくなるくらい居ません。
25日、26日とアタリ0…どうなってやがりますか?

小生だけが釣れていないのであれば「腕が伴っていないから。経験を積め」って事で頑張ろうっちゅー気持ちも沸きましょう。

しかし…
他の方のブログとか見ても、結果は芳しくないようです。

つまりタチウオ居ない、居ても群れじゃない、という結論にしか至らない訳でございます。


まるで経験が積めません…(´;ω;`)



しかし、釣れないからって腐る訳にもまいりません。

竿を振りに行けば、釣れる可能性もありますから…行かなければ完全に「0」です。

そんなん釣人と違う




ただし、収穫が全く無いかというと、そんな事はありません。

「イカとタチウオの両方が狙える優良ポイントだったらいいな」と、調査の為に足を運んでいました登野城漁港について。

たまたまポイントが一緒だったオッチャンから「二年前に釣ったよ-」という有力情報を頂きました!
二年前というちょっと古い情報ではりますが、後は小生が実際に釣って確定させるだけですたい。


それと、良く見に行くブログの主、くえ。さんにお会いできました。

釣人のマナー、挨拶の結果です。挨拶って大事ですね。



リンクも (*・ω・)ノペタシ


【平成11月25日(日)の記録】
中潮一日目
満潮時刻・05:30/17:03 干潮時刻・11:09/23:52
ポイント:登野城漁港 1投目時刻 17:10 納竿時刻 19:25 風向「北西:やや強風」
釣果:アタリ無し

【平成11月26日(月)の記録】
中潮二日目
満潮時刻・06:11/17:35 干潮時刻・11:46/--:--
ポイント:新川漁港 1投目時刻 18:20 納竿時刻 19:05 風向「北西:強風」
釣果:アタリ無し

blog開設して初となります、オフショア釣行に行って参りました。

メンバーはyaiman、S(HN無し)、そして小生の3人でございます。
オフショアの場合、ほぼこの3名で固定。たまーにメンバー変動があるくらい。

6名乗りの船なのですが、ルアーをキャストとなると、3名が限界です。
これ以上増やすと、身内をフッキングしてしまいそうです。


さて、本日の釣り場は石垣南部沖。
とは言っても、岸からはさほど離れていない離れていない場所です。

以前からSより「タマンの巣があるZE☆」と聞かされていたので、そこを攻めてみる事に。


ここで、小生達のオフショア攻め手順を紹介。

海底の視認が出来る、良さ気な場所へ移動
  ↓
エンジンを切って船を風で流す
  ↓
風下へ向かってフルキャスト
  ↓
ルアーロスト覚悟の底攻め、気まぐれで表層攻め
  ↓
アタリがないorリーフに近づくと移動
  ↓
以下、疲れて竿が振れなくなるまでループ


こんな感じでございます。主にミーバイ系とタマン系を狙っております。
立ち込み釣りに比べ、かなり楽に広範囲を探れます。

ジギングもやってみたいのですが、まだジギングタックルが揃っていないのです…
船に魚探積まれてませんし…



当日の天候ですが、朝6時の出港時は波も無く、西からの微風があるのみの、凪に近い状態でした。

ただ、午後から北西よりの風に変わり、波が3Mとなる予報でした。

勝負は短時間です。



しかし、折角の朝マズメになかなかアタリが来ず…

121123_081545

ようやくヒットしたと思ったらクチナジ。
リリースしようかと思ったのですが、S氏が「クレ」と言うので進呈。


その後、アタリはなかなか来ず…

エギを投げればロリイカしか姿を見せず…

エソとベラだけは活性が高く…

BlogPaint


絶不調のS氏、ミミジャーとか釣り上げるものの、エソ釣った罰に当ブログで晒し上げw


12月~来年2月は皆忙しくなるため、今日が今年のオフショア最終日になるかもしれないというのに…

渋い…渋過ぎる…

軽く泣きそうです。



このまま時間が無駄に過ぎていくのかと、心配になってきたのですが、バチャバチャと音がします。

風上でど派手なナブラ発生!!


つーかそこ、つい数分前(風任せで)通った所じゃねーか!!!!!!!

「ふざけんなしwwwwwww」と思いつつも、まともな反応にテンションが上がります。

急いでナブラの起こった場所へ移動します。


しかし、まもなくキャスト射程範囲というところでナブラ終了。


(´・ω・`)


再度周囲をチェックすると、射程圏外でナブラ再発生!!!

急行→終了→(´・ω・`)


オフショア経験者はキットご存じかと、この「弄ばれてる」感が…



もーいーやー と、諦めかけたその時です。
ギリギリ射程圏内で再々度ナブラ発生!!!!

大急ぎでフルキャストします!

スピードシンキングミノーだったので、着水と同時に高速リトリーブ&トゥイッチング!!


ガツンッ!!ジーーーーーーー!!

確かな反応キターーーーー(*゚∀゚)ーーーーー!!

絶対に逃すまいと、3度のフルフッキングとゴリ巻きゴリ巻き!!

暴れに暴れて上がってきたのは…

121123_093122

カツオGET!!!
うははwやったったwww

皆が結果を出せてない時に、自分だけ結果を出すと非常に気持ちが良いですね♪

残念ながらこの1匹だけでしたが、なんとかまともな魚に巡り会えました。




その後、そろそろこの近辺のポイントに見切りをつけようかという頃に

BlogPaint


yaiman、ロリタマンをGET
「大きくなったら戻って来いよ」と約束をして、リリースしてました。



午後になる少し前、風向きが変わると共に、強風へと変貌。
波もドエライ事ににににににに


少しでも波風の無いところへと、西へ大幅な移動。

当ブログには掲載されていませんが、前回釣行時のポイントへ行きました。


しかし、そこでもやっぱり波風が強くて、2回程流すだけにしました。


BlogPaint


移動先でyaimanオニヒラGET


その後、小生とyaimanに大きなアタリがありましたが…

小生はルアーをスナップごと引きちぎられてKO

yaimanはフックをリングごと引きちぎられてKO

絶不調のS氏は小物ミーバイ等が数匹という結果で鬱に



ボウズではなかったモノの、オフショア釣行の結果としてはイマイチでした。
不完全燃焼感が否めません。

出来れば年内にリベンジといきたいものです…


【平成11月23日(金)の記録】
長潮
満潮時刻 03:26/15:53 干潮時刻 09:34/22:28
ポイント:石垣南部沖 出航時刻 06:35 帰港時刻 15:00 風向「午前 西より微風、午後北西より強風」
3人の釣果 カツオ1匹、タマン1匹、ガーラ1匹、クチナジ4匹くらい?、小物ミーバイ7匹くらい?、ミミジャー3匹、エソ・ベラ沢山




平成24年11月26日
「顔の隠しが足りない!」とのお叱りを受けたので修正。
正直すまんかった。

風邪を患い、先日の川平立ち込み以降タチウオハントを休んでおりました。
今現在も、全快には至っておりませんが、竿が振れれば釣りが出来ます。

釣りが出来るなら行かずにはいられない

それが釣人(つりんちゅ)の心意気というモノです オソラクタブン


さて、本日エントリーしましたのは登野城漁港でございます。
今回初試みの場所でして、タチウオが釣れるかどうかはさっぱり解りません。

ただ、登野城漁港には良く通っています。アオリイカ釣れますからね。

そんな場所で、もしタチウオが釣れたら…

①マズメ時にタチウオを狙う
②タチウオの時合いが過ぎたらアオリイカ狙いにシフト
③一箇所で二度おいしいウマー

是非とも調査しなければなりません!

この港、小生にとっては庭みたいなものです。
というのも、海人を営んでいた母方の爺様がサバニを係留している場所なのです。
泳ぎで釣りで、昔から慣れ親しんだ港にございます。

中二病を患う年齢になる前、カイデーなメーサーを見かけてからは泳がなくなりましたが…

また、小生の親友が子供の頃、この港で泳いでいたところ巨大なGTに喰われそうになったという、怖いんだか笑えるんだかよく解らない逸話もございます。


ともかく、そういう経緯もありまして
「ここならタチウオが居てもおかしくないんじゃね?」
という場所に心当たりがあったのです。
もっと早く試してみるべきでした。


もし結果が出れば、二度オイシイポイントGETで超ラッキー、否応なしにテンションも上がります。



問題は、到着時刻が18:45だった事。

遅い、遅すぎた…



まぁ、折角来たので投げるだけ投げてみる事に。

投げたい場所から投げたい方向を見ると、超向かい風。しかも強風。
投げれねーよバーヤ!


テンションだだ下がりですが、何もせず帰るのもあり得ません。
目的とは全く違うものの、適当に投げられそうな場所を見つけてキャスト。

2~3投目で、小さいながらも確かな手応え。

メッキ

手のひらサイズのメッキちゃん、又の名を「ロリGT」
シャッター時に暴れてブレまくり。

川平で見ないと思ったら、こんな所にいたんですねー

目的とは完全にズレてしまいましたが、小物と遊ぶのは仕事の疲れを吹き飛ばしてくれますねぇ♪
1時間で6匹釣り上げ、とっても癒やされたとですよ(*´ω`)


ちなみにエギングはダメでした。


【平成11月21日(水)の記録】
小潮二日目
満潮時刻 00:06/14:14 干潮時刻 07:10/20:06
ポイント:登野城漁港 1投目時刻 06:50 納竿時刻 20:05 風向「南南東:結構な強風」
釣果 メッキ6匹

当ブログの目的の一つに「皆様の明日の釣果の為に」というものがございます。
ポイントの詳細こそ伏せているモノの、ある程度の範囲が絞られるようにとか。
潮汐および時間帯による釣果であったりとか。

個人的なメモでもありますが、基本皆様に出来る限り公開するよう心がけております。

しかしそれは同時に、微妙な取り扱いでもあります。

なぜなら、良いポイントは発掘した釣人の宝でもあるからです

大雑把な場所の公開しかしておりませんが、当ブログの情報を元に、良いポイントを荒らされる結果になったりとか…
「出来れば他の人に荒らされて欲しくない」
そういう意見もきっとあるでしょうし、小生自身も解っております。

いつかお叱りのコメントが来るかもしれません。
そうなったら、記事の修正とかを行う必要が出てくるかもしれません。覚悟はしております。


しかし同時に、こうも言えるのです。

全てのポイントは全ての釣人のモノ

個人の海ではありません。皆のモノなのでございます。

今後釣りブログを続けていくにあたり、このジレンマと微妙なバランスとに苛まれていくことでしょう。
どうかそれをご理解頂いた上で、役だってもらえればと思います。




さて、前置きが長くなりました。
役に立てばいいなー、という情報第一弾はこちらでございます。

石垣港2

 (画像をクリックで拡大:1153×1024/3MB)ホントは3700×3300くらいの画像なのですが、制限があるようです…

石垣港全体の空中写真です。

ちょっと古いです、一番外側の防波堤がありませんし、現離島ターミナル完成前です。もちろん埋め立てもまだ。
ですが、基本的な部分はあまり変わっていないはず。
根とかも確認できますお。

この画像を、当ブログに来られる全ての皆様の、明日の釣果の糧にしてくださいませ。

ただし

①無断配布はご遠慮ください。個人使用及びこの記事へのリンクはOKです。

②前置きにあります「良いポイントは発掘した釣人の宝、全てのポイントは全ての釣人のモノ」これをどうかご理解下さい。

③「頂きました」みたいなコメントがあると、小生非常にうれしいです。テンションが上がりヤル気MAXになります。

ではでは、良い釣りライフをー


友人yaimanより「立ち込み行こうZE!」との打診が金曜日(11月16日)にありました。

愛用のウェーダーが行方不明になっていて、当初は断ろうかとも思ってました。
が、物置から発掘

小生、ここに入れた覚え無いよ?
ちょっと前に家族に聞いたら「しらな~い」だったのに。

ダレダ犯人ハ


まぁ、見つかって何よりということで、久々に行くことに。おもっきし雨降ってますが…

場所は川平です。


121117_083810

ちょっとピンぼけ。中央にyaiman写ってます。

雰囲気だけなら凄く釣れそうな感じなのですが、魚の反応は超イマイチ。

それでも何とかイシミーバイ(カンモンハタ)GET!

121117_075052

またしてもピンぼけ、携帯カメラの限界かなぁ…
ちゃんとしたデジカメ買おうかすら?


イシミーバイの割にはサイズが良く、味噌汁か塩焼きに丁度良さげ。

ですが、なんとなく逃がしてやることに。
運が良かったな、次はねーぞ覚悟しておけ。




ところで皆様、浦島太郎を知ってますよね?
亀を助けたら、家族と若さを失った超絶不幸男のお話。
恩を怨で返すR-18G極まりない物語。
アレがなぜ絵本として存在し、尚且つ日本中の子供に愛されているのか。
激しく謎です。


そして、浦島太郎ほどではありませんが、小生も恩を怨で返されたでござる。
ただでさえ少なかった魚の反応がまるでナッシングに…

良さそうな根のある場所に、ルアーロスト覚悟で投げてもアタリ無く…

イカが居そうな場所にエギを投げるも反応無く…

重めのルアーを遠投するも、メッキのチェイスすら無く…

どうなってやがる!?


あ、でも
yaimanはエソを釣ってたみたい。

さすが高Lvエソハンター!
小生が釣れない時に平然と釣ってのけるッ!
そこにシビレる!あこがれるッ!





【平成11月17日(土)の記録】
中潮二日目
満潮時刻 09:58/21:07 干潮時刻 02:25/15:26
ポイント:川平 1投目時刻 06:30 納竿時刻 12:00 風向「北やや強い」
釣果 イシミーバイ1匹

朝練行ってきました。(記事化はちょっと遅くなりましたが)

結果を先に言うと、まるでアタリ無しのボウズでございました。

風もさほど強くなかったのですがダメでしたねぇ

朝5時過ぎに起きて行ったのに…


ロッド振りながらこの金言が浮かんで来ましたよ。


「早起きは三文の得というが、今のお金にすると60円くらいだ。寝ていた方がマシだな」


【平成11月16日(金)の記録】
中潮初日
満潮時刻 09:07/20:21 干潮時刻 02:39/14:39
【午前の部】
ポイント:新川漁港 1投目時刻 05:40 納竿時刻 06:35 風向「東微風」
釣果 アタリすら無し


さて、結果からの検証ですが、風はあまり関係なさそうな感じです。
となると、以下の理由が考えられます。

1.時合いを逃した、又は時合いが来る前に帰ってしまった。
2.重く沈むのが早いルアーを使っていたのですが、それが合ってない
3.タチウオが居なかった
4.腕が伴っていない

タブン4番でFA


夕方も行ってきましたYO!

ポイントを新川漁港から石垣港に変更しました。

この場所(正確な場所は公開できませんが)は、タマンが釣れる場所なので、タチウオがダメだったら狙ってみようという魂胆です。

あまり釣り人の居ないイメージがある場所だったのですが、先着様がいらっしゃいました。タチウオをサンマで狙ってるっぽい感じ。
邪魔にならないよう、少し離れた所でキャスト!キャスト!!キャスト!!!


すると、コツン…と

アタリアリ! フッキングまでいかなかったものの、確かにアタリがありました!


e0099027_23162958

「アタリがあるなら今が時合い!」と竿をブンブン振り回します。

その後2回のアタリがくるものの、フッキング出来ず。もどかしく時間が流れます。

タチウオがルアーを追いかける時合いは10分くらいと聞いていたので、小生にも焦りが出始めます。

早く…早く乗れ!


そして、最初のアタリから15分が経過…

時間切れという言葉が小生の脳裏をよぎります。
今日もダメなのか…と悔しさが沸き上がってきたそのときです。

ゴツン!と確かな手応えが!!

ヤッタ!喰ったった!!


121116_183233

「こんばんは、僕カマス」


オマエジャナイ



サイズに関わらず食べようという気すら起こらないヤツです。

これまでのアタリ、全てこいつだったんだろうか…と思うと、小生の怒りゲージMAXでござる。

怒りに任せて遠投リリースしてやりました。


その後、タマン狙いに移行するも、ダメダメポ…

【午後の部】
ポイント:石垣港 1投目時刻 17:20 納竿時刻 19:15 風向「東南東微風」
釣果 アタリ3回 カマス1匹

このページのトップヘ