石垣島釣人(つりんちゅ)の釣れづれ記録

石垣生まれ石垣育ち石垣在住民が管理する、釣り人による釣り人の為の釣りブログでございます。

2012年12月

予報外れろ外れろ と、呪い祈りながら眠りについたのですが…

予報どおり波が非常に高い日となりました。
しかも北風が強い上に小雨ときたもんです。
今年、日曜日ばっかり天気が崩れるという、ありえんツキの無さですいい加減にしてください。


ただ、一度火の付いた釣人魂はなかなか消えないモノです。
オフショア行きを予定していた「S」と「T」を含め、3名で立ち込み行ってまいりました。
「T」はルアー釣り初心者、ちょっとでも釣りの楽しさを知ってくれたらいいなーと。

ちなみにyaimanはお休み。子守だそうです妻子持ち爆発しろ。


北寄りの風が強いと、石垣島は極端に釣り場が減ってしまいます。
人の多い地区が南側に集中し、尚且つ赤土が流れ込みやすく、場が荒れている可能性が高い
というのが理由です。もちろん、時間帯や場所によりますけどね。

石垣だと、西風or東風の方が、釣りの出来るポイントが増えるのです。
そういう意味では、この時期は厳しいですねぇ。
風向きから考えると、名蔵か観音堂岬近辺かな?


.comi「場所はどこにするん?」
S「新空港近くのリーフ」

いやな予感がする


大丈夫なのか?風の影響を受けにくい場所があるのか?
立ち込み初心者が居るからお手柔らかに…
と、思ったのですが、ハンドルを握るのは「S」なのでついて行くだけです。

どんな場所でどんな条件でも釣り上げて見せようジャマイカ




と、密かに意気込んでいたのですが…

現着すると真横からの風強すぎワロタwwwwwwwwww

ルアー云々ではなく、ラインが風で流されてしまいます。


それでもなんとか

121223_081358

















こいつを2匹ほどGET
あまり嬉しくない魚ではありますが、釣果は釣果です。
ネットにポイッ



話が変わりますが…

先日、yaimanと「キャンプ場だった場所」に釣りに行ったとき
エースルアーを2個殉職させるという、手痛い洗礼を受けました。
失ったルアーはシンキングミノー。当然といえば当然の結果ではありますが…
しかし、同じように沈むルアーであるにも関わらず、スプーンは根掛かりしませんでした。

なぜなのか?

あの後、小生じっくり考えました。(知らないの?とか言わないでね。じっくり考えたのは今回初なのです)

フローティングであっても、ミノーは引っ張れば潜ります。
竿を立てれば緩和されますし、リップの形状や大きさによって左右されますが、ミノータイプは全てそうです。

で、スプーンですが、着水した瞬間から沈み始めても、引っ張れば揚がってくるのです。
竿を立てたり、リトリーブを早くしたりすれば尚更です。

「両方の特性を持つのはシンキングペンシルじゃね?」という結論に至り…
DUELのハードコアシンキングペンシルHGR赤金80mmを購入してみました。しかも2個。

投入した結果は予想通り。
やや早巻きの、表層を走らせる感じで、根掛かりせずに魚を誘い出す事に成功しました。

コレイイヨ
立ち込みの時はこいつをメインに使っちゃう。
自分で考え、自分で決め、自分で確かめ、予想通りの結果が出ると嬉しいですね。



しかし、小生ポカやらかしてしまいました。

面倒くさがってノーマルフックのまま投入してしまったとです。

30~40cm程のメッキに喰いつかれ、フックやられました。

しかも2回も

マジ泣ける…


ただ、本日のポイントですが、魚の活性はなかなかのものでした。
西風の時にまた挑戦してみたいねぇ。



釣ったビタローは拵えてまで食べようという気にならなかったので、叔父貴の店にポイッ

同行していた初心者「T」は、長靴による立ち込みの限界気づき、帰りにウェーダーを購入しておりました。
また行こうねー



【平成24年12月23日(日)の記録】
若潮
満潮時刻・04:21/15:39 干潮時刻・09:26/22:52
ポイント:新石垣空港近くのリーフ 1投目時刻 07:30頃 納竿時刻 12:30 風向「北:テラ強風」
釣果:ビタロー2匹、メッキ2バラシ

ブログ更新サボりまくりで大変申し訳ございません。

.comiですお久しぶりです生きていてスミマセン

お仕事がね、忙しいんですよ。
とあるイベントの担当を『一人で』しているのですが、開催まで二ヶ月を切ってしまったものですから…
12月22日(土)現在、この記事を書いているのですが、これも「休日出勤の息抜き」みたいなものです。


まぁ、言い訳なんですけどね




さて、yaimanの記事にもございますが、平成24年12月9日(日)沖防波堤へ行ってきました。
「ショアジギング」という名目ではございましたが、小生は終始シンキングミノー投げておりましたw ジギングはどこへ

とりあえず釣果は

0005






















50cmオーバーのアカジン1匹

既に賞味期限切れのネタでございますので、詳しい内容は差し控えます。yaimanブログへどうぞー

【平成24年12月9日(日)の記録】
若潮
満潮時刻・03:35/15:28 干潮時刻・09:16/22:32
ポイント:石垣港沖防波堤、通称「一文字」
1投目時刻 09:10 納竿時刻 14:55 風向「北北東:かなりの強風」
釣果:アカジン1匹、どうでもいいフエフキ系1匹





で、翌週の平成24年12月16日

yaimanから「短時間だけど行きたい」という打診がありました。
その日も休日出勤予定でしたが、ブッチして同行する事に。

向かいましたのは閉鎖されたキャンプ場でございます。


0001




















ちょっと左に歪んでしまいましたw

さすがは元キャンプ場、雰囲気だけはものすごく釣れそうです!!
ショア立ち込みで大漁の経験はありませんでしたが、これは期待できそうだと竿を振るいます!


そしてその釣果は…

0002






















yaimanとピンボケイシミーバイ


これっきり

雰囲気だけかよ。つーか雰囲気負けかよダボハゼが…

と、悪態付きたくなるほど生体反応が乏しかったです…

yaimanは、40cm前後のカイワリメッキを釣り上げていたようですが、小生には大きいアタリはZEROでございました。


それどころか、根掛かりによってエースルアーを2個殉職させるという…

(´;ω;`)


【平成24年12月16日(日)の記録】
中潮二日目
満潮時刻・09:44/20:58 干潮時刻・03:14/15:15
ポイント:閉鎖キャンプ場 1投目時刻 07:30頃 納竿時刻 12:00 風向「北西:微風」
釣果:イシミーバイ1匹






実は明日12月23日、オフショアに行く予定をしていたんです。休日出勤をブッチして。

で、この記事を書いてる途中、参加予定だった「S」より電話。

「明日、波の高さ5mらしいよ?」

中止かよマジフザケンナ

ここしばらく、慌ただしくてblogを書く暇がありませんでした。
.comiですお久しぶりです何とか生きてます。

記事は書いておりませんでしたが、ちょこちょこっと釣りには行ってましたよ~


121201_075032



























yaimanと朝マズメにタチウオ狙いに行ったりとか。
アタリが一回ありましたが、タチウオだったかどうかは不明ですたい。


ただですね、タチウオは全然居ないらしくて、テンションがちょっと下がり気味に。

かといって、釣りに行かないと禁断症状が出ますので、新規開拓を行って参りました。



121202_140705



















川釣りにございます。
オオクチユゴイ(方言名:ミキューorメジロ)を狙いに、名蔵行って参りました。

実は小生、これまでの人生における釣りは全て海釣りでした。
まぁ、汽水域は経験がございますが、あそこは川とは何か違うんですよねー

だってメッキとか釣れるし。


石垣には居ませんが、ブラックバス。一度は釣ってみたい魚なんですよ。
興味はメッチャありますので、ある程度の知識は調べてありました。
で、このオオクチユゴイはブラックバスに良く似ているとの話を聞きましたので、是非狙ってみたいなーと。

先週土日は強制労働でしたが、少しだけ時間を作って突撃してまいりました。



上の写真で見ての通り、小さい川でございます。

そんな小さな川で11フィートのシーバスロッドを振る三十路。

さぞかし異様な光景だったに違い有りませんw
使い熟すと宣言した以上、頑張るしかありませんねw





しかし、川釣りと海釣りではまるで勝手が違いますね。

1mでも遠くへルアーを飛ばしたい海釣りと、狙ったポイントへ1cmでも近くにルアーを飛ばしたい川釣り。
そして精密キャストがまるでだめな小生w

これはこれで良い練習になりそうです。また時間を見つけたら行ってみようと思います。

このページのトップヘ