石垣島釣人(つりんちゅ)の釣れづれ記録

石垣生まれ石垣育ち石垣在住民が管理する、釣り人による釣り人の為の釣りブログでございます。

2013年05月

更新が少し遅れてしまいまして、yaimanブログで先に公開されてしまいましたが…
石垣北部のリーフへ立ち込み釣行行ってまいりました。

日中にマイナス干潮になる…とのことでしたが、ココで確認するとそうでは無かったようです。

釣り具店でもらえる潮汐表と、webで確認出来る潮汐表とで差がありますが、どれが正しいんでしょうねぇ?


何にしても、ものすごく潮の引く日だったのでございます。


130526_131142

ごま粒みたいなのが、今回同行したyaimanとTN氏






小生も含め、小生の釣り仲間が大物(と思われる)を逃した場所だったので、普段オフショア用として使っているタックルを持って行きました。

ディアルーナがまだ退院してないともいいます。



ロッド:コルトスナイパーS1000H
リール:バイオマスターSW4000PG
ライン:PE2.5号
ショックリーダー:12号


タブン、メーターオーバーのGTには勝てませんが、タマンなら何とでもなります。





しかしですねぇ…


世の中には法則というモノがあります。


たとえばマーフィーの法則
「食パンを落とすとバターを塗った面が下になる」

こういうやつですね。

ちなみに、バターを塗った面が上になると「バターを塗るべき面が間違っている」だそうです。トンチでござる。



ちなみに、釣りにおける法則は…

「対大物タックルを持って行くと、大物は釣れない」

これです。


この日も見事なまでに法則が発動してしまったのでございます。


yaiman納竿後も、少し粘ってみたモノの…

130526_143519


30cmくらいのロリムネアカ。寂しいです…


全員何かしらの魚を釣り上げましたが、釣果と呼ぶには程遠く…



あぁ…オフショアが恋しい…(´・ω・`)












ところで、話変わりますが


130526_204153

130526_204048


帰宅すると届いてました。凄くピンぼけしてますがw



PE2.5号ですら200m巻けるか怪しいバイオマスターSW4000PGは、ショア用に転向となります。



【平成25年5月26日(日)の記録】
大潮4日目
満潮時刻・07:20/20:49 干潮時刻・11:12(+3cm)/23:21
ポイント:石垣北部のリーフ 1投目時刻 13:10 納竿時刻 15:30 風向「東:弱風」
釣果:ロリムネアカクチビ1匹

5月5日 yaimanより「GW最終日だし、釣り行こうじぇ」との打診が入りました。

特に予定も無く、家でマッタリするくらいなら…と、話に乗ることに。


当日早朝合流。

南東よりの風で、石垣島南部及び東部海岸は全滅と相成りましたので、ポイント調査を兼ねて北部へ。
yaimanは何度か来たことがあるという場所へエントリー致しました。


到着した頃には引き潮に入っていたのですが、干潮まではまだまだ時間があります。
一見して遠浅。察するに、干潮時より満潮時に来ると面白そうな場所だと思ったとですよ。



ポイントの特徴としては、リーフまでが遠く根は少なめ。
近くに小川の流れ込みが有るため、泥砂質の底に藻と岩が少々。
小魚はポツポツ見え隠れしてます。

メッキやコチのような底魚が集まりそうな雰囲気があります。

東風の際に行く場所としては、悪くなさそうなポイントです。



BlogPaint


yaiman後ろ姿


先に述べたとおり遠浅なポイント。サンゴとかも無くて非常に歩きやすいです。
「コチとか釣れないかなー」とか考えつつ、のんびり移動、のんびりキャスト。

ヒットする気配はかなり薄いですが、こういうのも悪くありません。



瞬間

引ったくられたような猛烈なアタリが来ました。

これ、経験があります。恐らくカイデーなメッキです。

PE1.5号では太刀打ち出来ないような相手だと確信しました。
だからといって、諦める訳がありません。

根の無い場所ですから、時間を掛ければ上げられるかも!



漢なら、フルパワーフッキング!!!!!!






















02

あばばばばばばばばば





ラインブレイクはともかく、ロッドブレイクうぇうぇwwwwwwww

ニューアルテグラのリールフットも破損バロスwwwwwwwww



少し離れた場所に居たyaimanの耳に届く程、凄まじい音を立ててタックル総殉職…

ロッドブレイク→衝撃?でラインブレイク。
順番逆じゃね?


amazonで購入して、手元に届いてから7ヶ月しか経ってないお…
お値段控えめのコストパフォーマンスに優れたロッドとはいえ…
何この仕打ちヒドイ



2万円ポッキリってか?やかましいわ!


正直泣きそうな程打ちのめされましたが…

この日、たまたま持ってきていたオフショア用ロッドを担ぎ出し、釣りを再開。



03

釣果はカマス1匹ワロエナイ…



帰り、茫然自失としていた小生に、yaimanから救いの声がありました。

「購入後1年以内の破損だから、保証書があれば4200円くらいで交換してもらえるYO!」

ただし、リールは不可だそうです…ウァーン・゚・(ノД`)・゚・





保証書、どこにやったか忘れてしまっておりましたが、何とか探し出しました。

04

復活させて、またこき使ってやろうと思います。



【平成25年5月6日(月)の記録】
中潮初日
満潮時刻・04:48/17:17 干潮時刻・11:12/23:21
ポイント:石垣北部の浜 1投目時刻 06:30 納竿時刻 10:30 風向「南東:強風」
釣果:カマス1匹、カイデーな魚(恐らくガーラ)1バラシ
殉職:ディアルーナ、ニューアルテグラ2500、アダージョ85


小生の自宅から、徒歩にて1分の場所に海があります。

海から徒歩1分の場所に、小生の自宅があるとも言います。


01


すぐ側に、赤土が流れ込んでしまう河川があるため、沖縄らしからぬ汚れた海域ではございますがw

ルアーフィッシングを始めたばかりの頃、ここで良く練習しておりました。
主に釣れるのは、メッキとコトヒキにございます。


GW後半戦に突入したというのに、釣り友から全くアクションが無く退屈しておりましたので、超久々に行ってみる事に。
超久々というか、何年ぶりというか、十数年ぶりというか。

ブログネタが釣れたらいいなーという感覚です。


水深はそんなに無い場所で、恐らく1~1.5m前後。釣り人の姿はあまり見かけない場所です。
時期が少々悪く、藻が大量発生しておりますが、気にせず投げてみる事に。

02

真っ先に食いついてきたのは、沖縄の浜のお馴染み、ロウニンメッキたんです。
20cmちょっとくらいでしょうか?
小ぶりではありますが、ライトタックルであれば引きを十分に楽しむことが出来ます。
こんな小さいウチから、将来の化け物っぷりを垣間見れますね。


03

ちょっとサイズダウン。こいつもロウニンメッキたんですねー

絵的に代わり映えしないので省略いたしますが、この後も4匹ほどぽんぽん揚がります。
昔と変わらない釣りの時間と魚…たまにはこういうのも悪くありません。


懐かしい感覚に浸りながらリトリーブしていると、根掛かりのような感覚がありました。
おかしい、ここは砂と藻がほとんどで、根掛かりするような障害物は無いはずなのに。

ロストしちゃうかなーと、一瞬不安になったのですが、重たいながらもリールが巻けます。


(´・ω・) あ、ルアーに茶色いのついてる。

(´・ω・) 石か流木でも引っかけたかな?

(´・ω・) …












04

コチじゃーん!? アダージョ丸呑みw

少しは暴れなさいよ君、ホントに流木かと思ったよw


写真からでは解りづらいと思いますが、40cmくらい。
おったんですねぇ、ここに。泥砂質を好む底魚ですから、不思議ではありませんが。

この直後、雨が降り始めたので納竿。時間としては一時間程度。


しかし、狙ってもなかなか釣れない魚を釣り上げると、嬉しいモノです。

徒歩1分の場所ではありますが、暇つぶしには良さそうw







【平成25年5月3日(土)の記録】
小潮三日目
満潮時刻・02:16/13:16 干潮時刻・07:41/20:27
ポイント:石垣北部のリーフ 1投目時刻 13:00頃 納竿時刻 14:00 風向「東」
釣果:メッキ6匹、コチ1匹



【追記】
くえ。さん主催による、沖縄県内のショア釣果を競うサイト「~疑似餌琉儀~」に小生もエントリーしました。
この日釣り上げたコチを投稿致しました~。

釣り情報を求めて、のんびりネットサーフィンをしていると、すばらしいサイトを見つけました。


こちら



小生の(数回しか掲載してない)空中写真画像情報記事が無意味になっちゃうじゃないですかやだー!
といいつつも、速お気に入りへ。

解像度が高く、海岸線はおろか内陸部もバッチリ!
下調べの時間を大幅に短縮できそうです!




でもこのサイト、石垣島のみの対応になっているようです。
石垣島以上に気になるポイント満載な竹富町は閲覧出来ません。


な ら ば

小生のサイトにおける空中写真情報は、竹富町を中心に皆様にお伝えしていこうと思います。


まぁ…

万が一、どこかからお叱りのコメントを頂きましたら中断するかも知れませんが…

このページのトップヘ