石垣島釣人(つりんちゅ)の釣れづれ記録

石垣生まれ石垣育ち石垣在住民が管理する、釣り人による釣り人の為の釣りブログでございます。

タグ: オフショア

ここ2ヶ月…

残業・出張・休日出勤の連続

そして、あまり行きたくない地域絡みの飲み会


殺される(´;ω;`)




小生、今の仕事に就いたときは、そりゃあ小躍りして喜んだものです。

ところが実態はブラックのそれに近いでごわす。



おにょれ○○○○場…





釣りに関する行動はちょくちょく行っておりました。

ブログは絶賛放置でしたが。





業務に脳の稼働率を奪われ、忘れかけているものありますが、簡単にご報告したいと思います。




7月末日


BlogPaint

石垣島で釣りブログをされているかりーさんと、くえ。さん両名と情報交換飲み会してまいりました。

ひっでぇピンボケしてます。後、写ってませんがyaimanも参加。




友人であり、アマチュアカメラマンのシゲチー(上の画像だと一番右)が、かりーさんと知り合いだという情報をキャッチ。
これまで、いつもの人としか釣り交流の無い小生でしたが、ここらで一丁交流の輪を広げてみたいなー、と画策。

ちょいと無理言って酒席を設けた次第にございます。



非常にディープな釣り話ができて、いやー、楽しかったぁ~♪




で、翌週8月5日、さっそくオフショアへ拉致してみることに。



BlogPaint
シゲチーとかりーさん。



BlogPaint
くえ。さん。



あまりにも天気が良すぎて、魚全然居ませんでした(´・ω・`)

豆サイズがちょびちょび上がるくらい…


お二人とも申し訳ございませんでした、次回お呼びする時は、魚の活性が高い天候を見極めてからにします…

しかしながら、釣りド初心者のシゲチーに釣らせてあげられた事が、ギリギリで船長としての仕事が出来たかなーとw


以下、アマチュアカメラマンシゲチー写真館をどうぞ。クリックで拡大されます。
これまで頂いたモノで、気に入ってるヤツを張ってます。
8月5日以外の画像もありますので、ご了承下さいませ。


IMG_0517


IMG_0518


IMG_0531


IMG_0678


IMG_0683


IMG_0688


IMG_0691


IMG_1241


IMG_1244


BlogPaint


IMG_1283


IMG_1348




とくにお気に入りなのがこちら


IMG_1277


ちょっとしたスペクタクル映像w













その後のいつもの人達と行った釣行につきましては、誠にお手数ではございますがyaimanブログにてどうぞ。
写真と記憶が残っておりません故…(´・ω・`)



言い訳にしかなりませんが、しばし忙しくて更新が滞っておりました。

釣りには行っていたのですが、仕事やら何だかんだで、更新するタイミングをすっかり失ってしまったとですよ。


お久しぶりです、.comiです。



さて、台風明け翌週となる先日、7月21日にオフショア行ってまいりました。


釣行数日前にスケジュール確認の連絡を入れたときのやりとりが、こんな感じ。


「行けるか?」「すぐ行こう!」

反応が早く、元気も有って大変宜しいw



参加メンバーは

BlogPaint

いつもの人1号(yaiman)




BlogPaint


いつもの人3号(TN氏)



+小生の3名でございます。




ここ最近同行していない、いつもの人2号(AS氏)は、事情により釣行自重中。


超が付く程の釣りキチなのに、我慢我慢の週末を送っているようです。


そろそろ爆発するんじゃないかと期待心配しております。




さて、釣行当日。いつものように05:00集合06:00出航。

天気にも恵まれ、以前から調査をしたかったポイント、竹富南側へ。

砂地が広がる場所なのですが、所々根の背が高いものですから、なかなか行けなかった場所にございます。





移動中、船に「ふらいんぐすくぃっど」が飛び込んで来るという不思議イベントもありつつ。


003


ちょぼちょぼと、クチナジが揚がる程度。

ぱっと見の「ここ釣れそう!」感は有頂天なのですが…
どうにも活性が低い…



根の周辺に投げ込み、ルアーの色を変え、シンペン使ったりミノー使ったり…


反応の良いルアーを調べていると…





ドガッ!


小生 「キターーーーー!」

ドラグ「ヒギイィィィィィラメエェェェェ!」


小生 「あ、ドラグ緩かった」


ドラグ締め直して、強引に巻き巻き巻き巻き巻き巻き


「おらおらぁ、寄ってこんかい!」



005

ウムナガーGET!



004

006


記録:67cm
尾叉長だと65cmって所かな。

良いサイズです!



この後、ミーバイを2匹追加したものの、クチナジしか揚がらなくなりますた…

007

初期ポイントでは、大物hitさせたモノのラインブレイクしたyaimanの釣果が目も当てられず。

TN氏はクチナギを10匹以上揚げたものの、良型は乗らず。






ここで、気持ちを切り替えて、ポイントを竹富西に移動。


yaimanが中途半端サイズのフエフキ系を2匹。

移動後の小生の釣果は0w


TN氏は、ロッドブレイクという悲惨な結果に…

気持ちが解るだけにワロエナイ…







最終釣果はこんな感じ。


008



ウムナガーが釣れていなかったら…と考えると、釣果はイマイチな感じでした。

活性が低かったのか、時間帯が悪かったのか、どちらかは不明。


1回行っただけでは、ポイントの善し悪しは判断出来ません。いずれリベンジしてやろうと思います。




【平成25年7月21日(日)の記録】
大潮初日
満潮時刻・05:14/18:54 干潮時刻・11:36/23:26
ポイント:竹富南沖と竹富西沖 1投目時刻 07:00 納竿時刻 15:00 風向「南」
釣果:キツネフエフキ1匹・シロブチハタ2匹・クチナジ4匹


すっかり夏となった八重山、梅雨のはずなのにそんな気配はどこへやら?

空梅雨もここまで来ると水不足が心配になります。

でもまぁ、どうせ台風が来るから大丈夫でしょう。
その際にお願いですから週末来るのはご遠慮して頂きたいモノです。



さて、本日はですね

130602_112311

TN氏とAS氏

BlogPaint

yaiman

そして小生の、計4名でオフショアへ行って参りました。


不良中年(ヲヤジ)がいらんことしたため、GWは船が出せないというトラブルも有り、実に2ヶ月半ぶりのオフショア釣行にございます。
超久々という事もあり、否応なくテンションが跳ね上がります。

そのテンションは、集合時間に表れまして「5時集合」バカスwwwwww





BlogPaint

まだまだ「釣り初心者感」が残るTN氏にございますが、この日はしっかりキャッチしお持ち帰り。
次からはちゃんと長袖着なさいね。夜中に後悔したくなければ。


BlogPaint

50cmオーバーのロリアーラミーバイを釣り上げたyaiman。
お見せ出来ませんが、少々イラっとクるどや顔にございました。

ちなみに、アーラミーバイは50cmどころか20kgをオーバーする巨大種。
50cmは正真正銘の「ロリ」にございます。
ロリ釣ってどや顔とかおまわりさんこの人です


後、写真撮影しそこねましたが、ASは大フィーバーにございました。



以下、小生の釣果をまとめてどうぞ。

130602_135259

130602_132226

130602_125123

130602_122345

130602_123732

130602_092900

130602_091434

130602_091101

130602_082638

130602_080016


ミーバイ系大フィーバー!!!

同じ種類のもいますが、全て別個体となっております。


クチナギも山ほど釣れましたが、オフショアだともはや雑魚扱いなので、写真は撮っておりません。
正確な数も不明ですが、10匹は超えていたはず。





本日一番変な魚はこいつでした。

130602_104133

あんただーれ?(´・ω・`)


変に黒いしやたらヌメるし、シロクラベラのメスかと思ったらなんか違うし…

まぁ、楽しかったので細かいことは気にしないようにします。




【平成25年6月2日(日)の記録】
小潮3日目
満潮時刻・02:24/14:32 干潮時刻・08:40/20:46
ポイント:西表沖 出航時刻 06:10 帰港時刻 17:30 風向「南東:弱風」
釣果:大フィーバー

blog開設して初となります、オフショア釣行に行って参りました。

メンバーはyaiman、S(HN無し)、そして小生の3人でございます。
オフショアの場合、ほぼこの3名で固定。たまーにメンバー変動があるくらい。

6名乗りの船なのですが、ルアーをキャストとなると、3名が限界です。
これ以上増やすと、身内をフッキングしてしまいそうです。


さて、本日の釣り場は石垣南部沖。
とは言っても、岸からはさほど離れていない離れていない場所です。

以前からSより「タマンの巣があるZE☆」と聞かされていたので、そこを攻めてみる事に。


ここで、小生達のオフショア攻め手順を紹介。

海底の視認が出来る、良さ気な場所へ移動
  ↓
エンジンを切って船を風で流す
  ↓
風下へ向かってフルキャスト
  ↓
ルアーロスト覚悟の底攻め、気まぐれで表層攻め
  ↓
アタリがないorリーフに近づくと移動
  ↓
以下、疲れて竿が振れなくなるまでループ


こんな感じでございます。主にミーバイ系とタマン系を狙っております。
立ち込み釣りに比べ、かなり楽に広範囲を探れます。

ジギングもやってみたいのですが、まだジギングタックルが揃っていないのです…
船に魚探積まれてませんし…



当日の天候ですが、朝6時の出港時は波も無く、西からの微風があるのみの、凪に近い状態でした。

ただ、午後から北西よりの風に変わり、波が3Mとなる予報でした。

勝負は短時間です。



しかし、折角の朝マズメになかなかアタリが来ず…

121123_081545

ようやくヒットしたと思ったらクチナジ。
リリースしようかと思ったのですが、S氏が「クレ」と言うので進呈。


その後、アタリはなかなか来ず…

エギを投げればロリイカしか姿を見せず…

エソとベラだけは活性が高く…

BlogPaint


絶不調のS氏、ミミジャーとか釣り上げるものの、エソ釣った罰に当ブログで晒し上げw


12月~来年2月は皆忙しくなるため、今日が今年のオフショア最終日になるかもしれないというのに…

渋い…渋過ぎる…

軽く泣きそうです。



このまま時間が無駄に過ぎていくのかと、心配になってきたのですが、バチャバチャと音がします。

風上でど派手なナブラ発生!!


つーかそこ、つい数分前(風任せで)通った所じゃねーか!!!!!!!

「ふざけんなしwwwwwww」と思いつつも、まともな反応にテンションが上がります。

急いでナブラの起こった場所へ移動します。


しかし、まもなくキャスト射程範囲というところでナブラ終了。


(´・ω・`)


再度周囲をチェックすると、射程圏外でナブラ再発生!!!

急行→終了→(´・ω・`)


オフショア経験者はキットご存じかと、この「弄ばれてる」感が…



もーいーやー と、諦めかけたその時です。
ギリギリ射程圏内で再々度ナブラ発生!!!!

大急ぎでフルキャストします!

スピードシンキングミノーだったので、着水と同時に高速リトリーブ&トゥイッチング!!


ガツンッ!!ジーーーーーーー!!

確かな反応キターーーーー(*゚∀゚)ーーーーー!!

絶対に逃すまいと、3度のフルフッキングとゴリ巻きゴリ巻き!!

暴れに暴れて上がってきたのは…

121123_093122

カツオGET!!!
うははwやったったwww

皆が結果を出せてない時に、自分だけ結果を出すと非常に気持ちが良いですね♪

残念ながらこの1匹だけでしたが、なんとかまともな魚に巡り会えました。




その後、そろそろこの近辺のポイントに見切りをつけようかという頃に

BlogPaint


yaiman、ロリタマンをGET
「大きくなったら戻って来いよ」と約束をして、リリースしてました。



午後になる少し前、風向きが変わると共に、強風へと変貌。
波もドエライ事ににににににに


少しでも波風の無いところへと、西へ大幅な移動。

当ブログには掲載されていませんが、前回釣行時のポイントへ行きました。


しかし、そこでもやっぱり波風が強くて、2回程流すだけにしました。


BlogPaint


移動先でyaimanオニヒラGET


その後、小生とyaimanに大きなアタリがありましたが…

小生はルアーをスナップごと引きちぎられてKO

yaimanはフックをリングごと引きちぎられてKO

絶不調のS氏は小物ミーバイ等が数匹という結果で鬱に



ボウズではなかったモノの、オフショア釣行の結果としてはイマイチでした。
不完全燃焼感が否めません。

出来れば年内にリベンジといきたいものです…


【平成11月23日(金)の記録】
長潮
満潮時刻 03:26/15:53 干潮時刻 09:34/22:28
ポイント:石垣南部沖 出航時刻 06:35 帰港時刻 15:00 風向「午前 西より微風、午後北西より強風」
3人の釣果 カツオ1匹、タマン1匹、ガーラ1匹、クチナジ4匹くらい?、小物ミーバイ7匹くらい?、ミミジャー3匹、エソ・ベラ沢山




平成24年11月26日
「顔の隠しが足りない!」とのお叱りを受けたので修正。
正直すまんかった。

このページのトップヘ