石垣島釣人(つりんちゅ)の釣れづれ記録

石垣生まれ石垣育ち石垣在住民が管理する、釣り人による釣り人の為の釣りブログでございます。

タグ: メッキ


小生の自宅から、徒歩にて1分の場所に海があります。

海から徒歩1分の場所に、小生の自宅があるとも言います。


01


すぐ側に、赤土が流れ込んでしまう河川があるため、沖縄らしからぬ汚れた海域ではございますがw

ルアーフィッシングを始めたばかりの頃、ここで良く練習しておりました。
主に釣れるのは、メッキとコトヒキにございます。


GW後半戦に突入したというのに、釣り友から全くアクションが無く退屈しておりましたので、超久々に行ってみる事に。
超久々というか、何年ぶりというか、十数年ぶりというか。

ブログネタが釣れたらいいなーという感覚です。


水深はそんなに無い場所で、恐らく1~1.5m前後。釣り人の姿はあまり見かけない場所です。
時期が少々悪く、藻が大量発生しておりますが、気にせず投げてみる事に。

02

真っ先に食いついてきたのは、沖縄の浜のお馴染み、ロウニンメッキたんです。
20cmちょっとくらいでしょうか?
小ぶりではありますが、ライトタックルであれば引きを十分に楽しむことが出来ます。
こんな小さいウチから、将来の化け物っぷりを垣間見れますね。


03

ちょっとサイズダウン。こいつもロウニンメッキたんですねー

絵的に代わり映えしないので省略いたしますが、この後も4匹ほどぽんぽん揚がります。
昔と変わらない釣りの時間と魚…たまにはこういうのも悪くありません。


懐かしい感覚に浸りながらリトリーブしていると、根掛かりのような感覚がありました。
おかしい、ここは砂と藻がほとんどで、根掛かりするような障害物は無いはずなのに。

ロストしちゃうかなーと、一瞬不安になったのですが、重たいながらもリールが巻けます。


(´・ω・) あ、ルアーに茶色いのついてる。

(´・ω・) 石か流木でも引っかけたかな?

(´・ω・) …












04

コチじゃーん!? アダージョ丸呑みw

少しは暴れなさいよ君、ホントに流木かと思ったよw


写真からでは解りづらいと思いますが、40cmくらい。
おったんですねぇ、ここに。泥砂質を好む底魚ですから、不思議ではありませんが。

この直後、雨が降り始めたので納竿。時間としては一時間程度。


しかし、狙ってもなかなか釣れない魚を釣り上げると、嬉しいモノです。

徒歩1分の場所ではありますが、暇つぶしには良さそうw







【平成25年5月3日(土)の記録】
小潮三日目
満潮時刻・02:16/13:16 干潮時刻・07:41/20:27
ポイント:石垣北部のリーフ 1投目時刻 13:00頃 納竿時刻 14:00 風向「東」
釣果:メッキ6匹、コチ1匹



【追記】
くえ。さん主催による、沖縄県内のショア釣果を競うサイト「~疑似餌琉儀~」に小生もエントリーしました。
この日釣り上げたコチを投稿致しました~。

風邪を患い、先日の川平立ち込み以降タチウオハントを休んでおりました。
今現在も、全快には至っておりませんが、竿が振れれば釣りが出来ます。

釣りが出来るなら行かずにはいられない

それが釣人(つりんちゅ)の心意気というモノです オソラクタブン


さて、本日エントリーしましたのは登野城漁港でございます。
今回初試みの場所でして、タチウオが釣れるかどうかはさっぱり解りません。

ただ、登野城漁港には良く通っています。アオリイカ釣れますからね。

そんな場所で、もしタチウオが釣れたら…

①マズメ時にタチウオを狙う
②タチウオの時合いが過ぎたらアオリイカ狙いにシフト
③一箇所で二度おいしいウマー

是非とも調査しなければなりません!

この港、小生にとっては庭みたいなものです。
というのも、海人を営んでいた母方の爺様がサバニを係留している場所なのです。
泳ぎで釣りで、昔から慣れ親しんだ港にございます。

中二病を患う年齢になる前、カイデーなメーサーを見かけてからは泳がなくなりましたが…

また、小生の親友が子供の頃、この港で泳いでいたところ巨大なGTに喰われそうになったという、怖いんだか笑えるんだかよく解らない逸話もございます。


ともかく、そういう経緯もありまして
「ここならタチウオが居てもおかしくないんじゃね?」
という場所に心当たりがあったのです。
もっと早く試してみるべきでした。


もし結果が出れば、二度オイシイポイントGETで超ラッキー、否応なしにテンションも上がります。



問題は、到着時刻が18:45だった事。

遅い、遅すぎた…



まぁ、折角来たので投げるだけ投げてみる事に。

投げたい場所から投げたい方向を見ると、超向かい風。しかも強風。
投げれねーよバーヤ!


テンションだだ下がりですが、何もせず帰るのもあり得ません。
目的とは全く違うものの、適当に投げられそうな場所を見つけてキャスト。

2~3投目で、小さいながらも確かな手応え。

メッキ

手のひらサイズのメッキちゃん、又の名を「ロリGT」
シャッター時に暴れてブレまくり。

川平で見ないと思ったら、こんな所にいたんですねー

目的とは完全にズレてしまいましたが、小物と遊ぶのは仕事の疲れを吹き飛ばしてくれますねぇ♪
1時間で6匹釣り上げ、とっても癒やされたとですよ(*´ω`)


ちなみにエギングはダメでした。


【平成11月21日(水)の記録】
小潮二日目
満潮時刻 00:06/14:14 干潮時刻 07:10/20:06
ポイント:登野城漁港 1投目時刻 06:50 納竿時刻 20:05 風向「南南東:結構な強風」
釣果 メッキ6匹

このページのトップヘ